×

CATEGORY




プロポーズに頂いた花束や記念日の花束って出来れば大切に残しておきたいですよね。
そんな思いを叶えるのが「プリザーブド加工」

もちろん、結婚式後のブーケも綺麗に保存して残すこともできます。




残し方も色々な方法で

ウェディングブーケならそのまま残したりフォトフレームにして二人の写真と一緒に飾っても素敵ですね。

プロポーズの贈り物なら式場の受付などに飾ったりしてもいいですね。




小さなアレンジメントから額装タイプなものにもお作りして残すこともできます。

生活空間の一部としてインテリア感覚でお部屋に飾ってもいいですね。




綺麗なプリザーブドフラワーにするための注意点

鮮度が大切

加工する花は新鮮なほど仕上がりも綺麗になります。
頂いてから加工までの時間が短いほど美しく綺麗なまま保存できます。
時間が経過してしまうと加工した花の仕上がりも綺麗にできません。

加工、持込みまでにお時間が要する場合

大事なことは「鮮度を保つ」ことです。花に水分が行かなくなると枯れてしまいます。
水分が行き届かなくなると加工する段階での仕上がりも質の悪い品になりますので水分は十分に保ってください。


なるべく早めに加工を

鮮度を保っていても生きている物なので時間が経ってしまうと加工が難しくなる場合もございます。場合によっては加工をお受けできなくなることもございますのでご容赦ください。

気軽にご相談をしてください

ご予算やご質問などメールやTEL等でお気軽にご連絡ください。



 
当日配達便




 
24時間web予約

CONTENTS

CATEGORY