×

CATEGORY




愛の象徴ともされる薔薇。薔薇の花言葉は「愛」だけだと思っていませんか?実は薔薇の花言葉は、その本数や色、部位、状態や組み合わせによっても変わってくるんです!「女性が喜ぶから…」と、何も考えずに薔薇を贈ろうとしている男性の皆さん、それは大変危険です!薔薇の本当の花言葉、その全貌をご紹介します。


皆さんご存知の薔薇。 花の中で一番好き!という人も多いのでは? 和名の「薔薇」は、トゲのある低木の総称である「いばら(茨)」 が転訛したものと言われています。 今では、愛と美の象徴として扱われることが多い薔薇…♡ 古くから、想い人へ気持ちを伝える花として用いられ、 恋愛に関する花言葉が多いことでも有名なんです。 知っていましたか?
 

本数でみる薔薇の花言葉


■1本 「一目ぼれ」「あなたしかいない」
■2本 「この世界は二人だけ」
■3本 「愛しています」「告白」
■4本 「死ぬまで気持ちは変わりません」
■5本 「あなたに出会えた事の心からの喜び」
■6本 「あなたに夢中」「お互いに敬い、愛し、分かち合いましょう」
■7本 「ひそかな愛」
■8本 「あなたの思いやり、励ましに感謝します」
■9本 「いつもあなたを想っています」「いつも一緒にいてください」
■10本「あなたは全てが完璧」
■11本「最愛」
■12本「私と付き合ってください」
■13本「永遠の友情」
■21本「あなただけに尽くします」
■24本「一日中思っています」
■50本「恒久」
■99本「永遠の愛、ずっと好きだった」
■100本「100%の愛」
■101本「これ以上ないほど愛しています」
■108本「結婚して下さい」
■365本「あなたが毎日恋しい」
■999本「何度生まれ変わってもあなたを愛する」


色でみる薔薇の花言葉


■赤色 「あなたを愛してます」「愛情」「美」「情熱」「熱烈な恋」「美貌」
■白色 「純潔」「私はあなたにふさわしい」「深い尊敬」「純潔」「清純」
■ピンク色 「しとやか」「上品」「可愛い人」「美しい少女」「愛の誓い」
■青色 「夢かなう」「奇跡」「神の祝福」
■黄色 「友情」「平和」「愛の告白」
■オレンジ色 「無邪気」「魅惑」「絆」「信頼」
■緑色 「穏やか」「希望を持ち得る」
■紫色 「誇り」「気品」「尊敬」
■緋色 「灼熱の恋」
■濃紅色 「内気」「恥ずかしさ」
■紅色 「死ぬほど恋焦がれています」
■黒色 「貴方はあくまで私のもの」「決して滅びることのない愛、永遠の愛」
■虹色 「無限の可能性」
■絞り模様の薔薇 「満足」
■ドット柄の薔薇 「君を忘れない」



 

組み合わせでみる薔薇の花言葉


■赤い薔薇の中に白い薔薇 「打ち解けて仲が良い」「温かい心」
■黄色の薔薇の中に赤い薔薇 「あなたがどんな不実でも」
■薔薇のつぼみ3本と開花した薔薇1本 「あのことは永遠に秘密」
■薔薇のつぼみ1本と開花した薔薇2本 「あのことは当分の間秘密」



 

避けた方が良い薔薇の花言葉と本数


本数
■15本「ごめんなさい」


■黄色 「愛情の薄らぎ」「嫉妬」
■黒赤色 「死ぬまで憎みます」「憎悪」「恨み」
■赤に白班のバラ 「戦争」「争い」

部位
■トゲ 「不幸中の幸い」
■枝 「あなたの不快さが私を悩ませる」

状態
■赤いしおれた薔薇 「はかない」
■白いしおれた薔薇 「束の間の印象」



 

贈る相手別おすすめの薔薇

 

恋人へ
■赤色の薔薇 愛する人にはやっぱり♡いわゆる「テッパン」というやつです♡ ただし、13本だと「友情」の意味になってしまうので注意。 プロポーズに贈るなら108本がベストですね!

女友達へ
■ピンク色の薔薇 「可愛い人」という意味が込められたピンク色。 見た目もキュートなピンク色は、女友達に喜ばれそう♡

男友達へ
■オレンジ色の薔薇 男性への「信頼」を表すオレンジ色。 男友達に薔薇を贈る機会はレアかもしれませんが、花言葉の意味 を知ったらきっと感動を誘います…!

父親へ
■黄色の薔薇 父の日の定番にもなっている黄色の薔薇。 「平和」など安定の意味の他、ネガティブな意味も併せ持つ色 なので、贈る相手には注意が必要です!

母親へ
■紫色の薔薇 「気品」や「尊敬」といった意味は母親へピッタリ。 赤色とはまた雰囲気の違った紫色の薔薇は、年上の人へ 贈りたい色ですよね♡

婚約した人・結婚した人へ
■白色の薔薇 見た目にも花言葉的にも、ザ・ピュア♡ 結婚など、おめでたい席にはぴったりの色です。

卒業する人・退社する人へ
■青色の薔薇 これからの未来を応援したい! そういう相手には、青色の薔薇を贈りましょう。 おしゃれなイメージを持つ青い薔薇は、男女問わず 喜ばれること間違いなし!













 
当日配達便




 
24時間web予約

CONTENTS

CATEGORY